イベント

【活動報告】2023.11.18日(土)秋のハイキング

活動概要

2023年11月18日(土) 10時~13時頃

・JR生瀬駅からJR武田尾駅まで

・旧JR福知山線廃線敷

・全長4.7km

およそ2時間のウォーキング 主聖霊教会ハイキングサークル主催の行事です。

事前に配られたパンフレットには、持ち物に「冒険心(わくわくする心で♡)」と記載しました(笑)

当日の様子

10時に出発点であるJR生瀬駅に集合です。 秋の紅葉を楽しみに、20代から70代までの多彩な世代16人と、ワンちゃんまで参加しました。この中には3組もの親子がおられました。 今回何より夜まで雨で、お天気が心配されました。実際大阪南部から来られた方によると、途中は雷雨で大荒れだったそうですが、この地域に来ると雨も上がったそうで、今は晴れ間も見えてきています。お天気を整えてくださった神様に感謝です。

まずは駅前で輪になって自己紹介を回していきます。皆さんご参加ありがとうございます。そしてスタート。最初は国道沿いにて、車に気をつけながら進みます。

そして、いよいよ廃線跡に到着。メンバーの中には実物の機関車が走っているのを見たことがある人も・・。

川が渓谷に変わってくると、素晴らしい景色が現れてきました。ウチの牧師先生は絶景があると「美しく、神秘的、雄大だ」という表現を使いますが、まさに神様が創造された自然美です。記念撮影をしました。

そして、廃線跡ならではのトンネル。本当に真っ暗で、普段の都会生活の私たちは、こんな暗闇に接する機会も少ないのではないかと思います。懐中電灯を点けて足元に気をつけながら歩きます。聖書ではキリストは人生のともしびと表現されますが、参加されたご年配の方には、それこそ様々な人生のトンネルを通過してこられた方もおられるでしょう。このような環境に接して、改めて考える機会になります。

空はすっかり晴れ模様。風は冷たくなりましたが、歩いていれば大丈夫。自然の中を皆でお話しながら、和やかに進んでいきます。途中ぬかるみや鉄橋もありましたが、写真でお楽しみ下さい。

行程2/3位来た所に親水広場があり、ここはたくさん紅葉が植えられていました。休憩がてら記念撮影。

そしてさらに歩き、ゴールとして昼食地点に到着。 ここでシートを広げて、お昼を囲みました。ハイキングサークルからカップスープを提供。また皆さんそれぞれ持ってきた果物やお菓子をわけあって頂きました。

食事の後は輪になって、それぞれ感想を話しました。お天気の祝福、大自然の喜び、さまざまな今回の恵みを語って下さいました。そして多くの方が「また参加したい」と。楽しくゆっくり歩いたので、解散は13時半頃になりました。 この後、武田尾駅に移動。電車に乗って、それぞれ解散となりました。

まとめ

参加された皆さん、いかがだったでしょうか。

楽しみ方はそれぞれ、歩くのがひたすら楽しい人、自然万物から悟りを得た人、愛犬と共にできたのが嬉しい人、親子で会話がはずんだ人、ゴミを拾いながら歩いた人などなど。自然の中のハイキングを通して、皆さんの個性に合わせて満足頂けたのではないかと思います。 最後に俳句を作ってくれたのでご披露します。

「線路道 神と歩けば 天の道」 作者:教会副牧師さん

「トンネルを もうすぐ出るぞと 主の声援」 作者:ハイキングスタッフ

では、また企画しますので、教会の方も、初めての方も、是非ご参加下さい。